WEB限定パッケージの万能茶は1パックで1Lのお茶が作れるので、

WEB限定パッケージの万能茶は1パックで1Lのお茶が作れるので、

おおむね1日の水分補給が賄えます。

 

 

ビタミンやミネラルが豊富なため疲労感を軽減させるにも良いのですね。

 

心身ともに効果のあるお茶なのだと思います。

 

創業35周年記念のボタニカルセットは、万能茶5包に十二穀米2パックで500円(税込・送料無料)ですので、本格的に飲み続けることができるかどうか自信がないと躊躇されている方には大変嬉しい内容です。

 

万能茶の素材には、甜茶も使われています。

 

甜茶に含まれる代表的な成分はマグネシウムです。

 

マグネシウムは便を柔らかくするため病院でも処方される便秘解消の薬として利用されるミネラルの一種です。

 

また、万能茶の素材にはドクダミもあり、以前からドクダミを煎じて飲むと便秘が改善できると広く愛飲されています。

 

同様に田舎麦は胃腸に優しく作用して、それととうきびとウーロン茶は食物繊維を含むので、万能茶は便秘対策に有効と評価が高いのです。

 

それぞれ、単品のお茶として飲んでも便秘解消の効果がある訳ですが、村田園万能茶は同時に飲めることで素材同士が助け合う形で便秘が改善できするのだろうと思われます。

 

どくだみを煎じて飲むお茶は、便秘解消のお茶として販売されていますが、飲み過ぎによってお腹が緩くなることがあります。

 

でも村田園の万能茶は、何種類かの素材がブレンドされたお茶であれば、特定の1種類を飲み過ぎてしまうリスクはないです。

 

お茶に限らず、食品は美容や健康にいいと言われても特定の何か1つだけにこだわって規定以上にたくさん摂るのではなく、適量を毎日摂る、それを続けることで目的がかないやすいと覚えておきましょう。

 

妊婦や子供にも躊躇なく飲めるのは、万能茶の長所のと言えます。

 

日々の健康・美容・ダイエットに良いものを取り入れたい人に普段の何気ない休憩時間の一杯として、万能茶はあると思います。

 

万能茶は1982年から販売され、現在も多くの方に愛されているロングセラー商品です。

 

ノンカフェイン、ノンカロリーだから飲む人を選ばず、一袋で24リットル分のお茶が作れるのでお得感が強いと思います。

 

健康志向の現代では、手軽に飲める健康茶が人気となっている傾向で、万能茶は多くの人に愛飲されている健康茶です。

 

万能茶は、普通の健康茶と一緒で素材を煮出すことで有効成分を抽出します。

 

煮出せば煮出すほど健康に良い成分がより抽出されますが、それが長時間だと苦味と渋みが強調されて、飲みにくくなるのも事実です。

 

ドクダミ茶のように茶葉から煮出すタイプは、お湯が沸騰していれば浸すだけで、それなりに抽出できます。

 

趣旨から煮出すはと麦などは、水に入れて火にかけてじっくり長い時間煮出さないと健康に良い成分を抽出できないのもあります。

 

植物の葉や花から作る健康茶は、5〜10分程度でほとんど抽出することができ、植物の種子や根茎など硬かったり厚みがある材料なら長い時間煮出すことが基本です。

 

一般的に健康茶では、原材料にある有効成分をしっかりと抽出するため長い時間で煮出す必要があり、そのため独特な苦みや渋味が出やすいのですが、万能茶は、ほど良い甘み、それと香しさが出るよう調合されています。

 

もちろん味の好みは様々なので、シロップや蜂蜜で甘味をつけたり、ミルクやレモン等と一緒に飲んだり、美味しいと思える飲み方で楽しむことができます。

 

万能茶は、ハトムギ(食物繊維が多い)、ドクダミ(排便を促す)、腸の機能を改善する作用がある田舎麦などが配合されているので、便秘の改善に効果が期待できます。

 

それとハトムギやドクダミには、余分な水分を排出する作用もあるので、便秘解消と合わせて体の解毒効果もあります。

 

でも、万能茶はあくまで健康食品なので、薬と違って実感できる効果が数日で現れるわけではありません。

 

日々継続することが大事です。

 

 

 

page top