村田園の万能茶にはセンナ(中毒性あり)は使われておらず、どくだみ、

村田園の万能茶にはセンナ(中毒性あり)は使われておらず、どくだみ、

はぶ茶、くま笹など、副作用の少ない整腸作用のある薬草からできています。

 

 

そういった意味で安心して飲むことができ、小腸や大腸に優しく効いてお通じを促すため、それに悩んでいる人、胃腸が弱いという自覚がある人におすすめできる商品です。

 

村田園万能茶に含まれている柿の葉は、ビタミンCが豊富に含まれているため肌トラブルに効果があります。

 

それとハトムギには、たんぱく質やカリウム等が都合よく含有しているため美肌作りには最適です。

 

万能茶の良い点には、継続しやすい点があります。

 

どんなに健康に良いからと言っても味が美味しくなければ続けられません。

 

続けられなければ、何の実感も期待できません。

 

万能茶を飲み続けている人の多くは、手軽で美味しいから続けられるという評価です。

 

さらに、健康にも良いのであれば続けない理由はないですよね。

 

いつもの一杯を村田園の万能茶に変えるだけで美容にも健康にも良いので、ご家族全員にお勧めです。

 

万能茶は1982年から販売され、現在は年間300万本以上も売れているロングセラー商品です。

 

カフェインもカロリーもゼロですので、飲む人を選ばず、一袋で24リットル分のお茶が作れるのでとても経済的です。

 

健康志向の現代では、手軽に飲める健康茶が人気となっている傾向で、村田園万能茶は多くの人に愛飲されている健康茶です。

 

痩身志向は、食べたものをお腹に溜めておかないというのが理想です。

 

万能茶に使われているとうきび、大麦、ハブ茶の基本作用により腸内を活性化させることが期待できます。

 

他に16種類の穀物、和漢植物、野草などを合わせ使うことで、健康維持に最適な飲み物になっています。

 

これらの成分のおかげで、排便や排尿の助けとなり、おなか周りがスラっとしてくると期待できるわけです。

 

また、やかんで大量に作るだけで、作り置きして飲みたいときに飲むことができる手軽さは、継続的な努力で痩身を実現するという点を基本事項も満たしているというわけです。

 

村田園の万能茶はカフェインを含む素材は不使用ですから赤ちゃんも飲むことができるうえ赤ちゃんの便秘対策にもなります。

 

また、習慣づけることで子供に好きそうな甘いジュースを飲まなくても済みます。

 

そうすれば、糖分の取り過ぎを心配することもなく、虫歯を防げますね。

 

砂糖は入っていないけどほんのり甘いお茶なので、小さい子供でも飲みやすいです。

 

人気が高いのもうなづけますね。

 

妊娠中から産後、赤ちゃんから大人まで美味しくいただけるお茶です。

 

村田園の万能茶に使われている天然素材は、美容のために「はと麦/柿の葉/桑の葉」の3種類、スッキリをサポートするハブ茶、とうきび、大麦の3種類、グズグズ&リラックスをサポートする桑の葉、あまちゃづる、ウーロン茎の3種類、その他に大豆、くま笹、クコ、浜茶、どくだみ、甘草、甜茶の7種類の合計16種類です。

 

あなたが健康いるための効果が期待できるブレンドです。

 

自然由来の原材料で、人工的に合成していない健康茶なので安心して飲めます。

 

万能茶の特徴として、便秘改善、高血圧の快方、適度な水分摂取、花粉症などのアレルギー無理のないダイエットがあります。

 

水分を摂る場合、コーヒーや紅茶、炭酸飲料などは手近で便利なのでつい利用してしまいますが、これらは体の健康のためには決して良いものではありません。

 

砂糖が使われている飲み物で太ったり、人によってはコーヒー紅茶の利尿作用が強すぎて水分不足になってしまうことも考えられます。

 

その点、村田園万能茶ならば、自然由来の原材料100%でカフェインもカロリーもないので、妊娠中の女性でも子供でも安心です。

 

万能茶をはじめ、これまで健康茶などに試したことがなかった人は、ジュースばかり飲むのは体に良くないけれど、麦茶や緑茶などを飲むのであれば無駄な糖質や脂質は入っていないからそれで十分なのでは?

 

と思っている人が少なくありません。

 

でも村田園の万能茶の特徴を知ると驚きます。

 

美味しいし飲みやすいし毎日飲んでも飽きがこない、そして健康にも良い成分が多く使われているからです。

 

 

 

page top