普段飲むお茶を万能茶に代えるだけで変化が起きるのです。

普段飲むお茶を万能茶に代えるだけで変化が起きるのです。

村田園村田園の万能茶を続けることで、他に何かをすることなく薬草や穀物などに含まれる多くの健康のためになる成分を摂取できます。

 

 

原材料の自然由来の成分のおかげで、女性の悩み(便秘、むくみなど)の解消につながり身体が軽くなる感じです。

 

村田園万能茶には中毒性があるセンナは入っておらず、どくだみ、くま笹、はぶ茶など、副作用の少ない整腸作用のある原材料が使われています。

 

そういった意味で安心して飲めて、腸に優しくゆるやかに便秘を解消していくため、それに悩んでいる人、胃腸が弱い人にお勧めできるお茶です。

 

村田園の万能茶に含まれている柿の葉には、ビタミンCが多く含有し、肌荒れやニキビの改善に効き目があります。

 

また、ハト麦は、たんぱく質やカリウム等がバランス良く含まれているため美肌作りには最適です。

 

万能茶に使われる素材には、ハブ茶もあります。

 

ハブ茶は、酷い便秘の際に処方される漢方薬です。

 

ハブ茶にはアントラキノン誘導体が含有しているからです。

 

アントラキノン誘導体は消化されずに小腸まで届き、腸内運動を活発にして便をゆるくしてくれます。

 

それに大麦やとうきびも使われていて、それらは食物繊維を多く含まれていますので、やはり腸の活動の助けになりますよね。

 

さらに大麦にはカリウムもあるので利尿作用が期待でき、適切な排尿は体の巡りを良くします。

 

キチンと消化して出すべきものは出す、という働きは良いですね。

 

万能茶はカフェインが入っていないので、妊婦さんも安心して飲むことができます。

 

カフェインフリーの飲み物は割高なものが多いですが、村田園の万能茶はコストパフォーマンスにも優秀ですからその点でも安心できます。

 

また、美容サポートに効果的な成分や日々スッキリできるダイエットのサポートとなる成分、靴具ぎ気分を味わえる成分も含まれています。

 

そのため、たとえば産後にきれいな体系に戻したいとか、育児のイライラを緩和するために飲むのにも大変良いお茶だと思います。

 

万能茶の長所には、続けられるということがあります。

 

いくら健康に良いと言われても味が美味しくなければ続けられません。

 

続けられなければ、何の実感も期待できません。

 

万能茶を飲み続けている人の多くは、味が美味しいので続けやすいという評価です。

 

加えて健康にもいいのですから飲まない理由はないでしょう。

 

いつもの飲み物を万能茶にすれば体にも美容にも良いので、ご家族全員にお勧めです。

 

万能茶は1982年から販売され、現在も多くの方に愛されている長寿商品です。

 

カフェインもカロリーもゼロですので、飲む人を選ばず、一袋で1杯200ミリリットルを120杯分作れるので、とても経済的です。

 

最近は、健康志向の人が多いので手軽な健康茶が人気となっている傾向で、万能茶は多くの人に愛飲されている健康茶です。

 

万能茶を飲むのは、温めたものを朝に飲む習慣が効果を実感しやすいです。

 

夜お休み前や水筒で携帯して時と場所を選ばずに飲んでも大丈夫です。

 

大事なのは、無理せずに続けることです。

 

もし、苦さや渋さが気になるならば、やかんで煎じる時間を短くても構いません。

 

蜂蜜で甘くしたり、レモンで香りを付けたりしてもいいでしょう。

 

熱中症対策用に冷やしたアイスティーのようにして愛飲してもいいですね。

 

一般的に健康茶では、原材料にある有効成分をしっかりと抽出するため長い時間で煮出す必要があり、それによって苦さや渋さが強く感じられやすいのですが、村田園万能茶は、ほど良い甘み、それと香しさが出るよう組み合わされています。

 

とは言え、味の嗜好性は様々なので、シロップや蜂蜜で甘味をつけたり、レモンやミルクなどと合わせたりして、美味しいと思える飲み方で飲むことができますよ。

 

 

 

page top