万能茶は1982年から販売され、現在も多くの方に愛されている長寿商品です。

万能茶は1982年から販売され、現在も多くの方に愛されている長寿商品です。

カフェインもカロリーもゼロですので、飲む人を選ばず、一袋で24リットル分のお茶が作れるのでお得感が強いと思います。

 

 

健康志向の現代では、手軽に飲める健康茶が主流になりつつある傾向で、村田園村田園の万能茶はたくさんの人に愛されている商品です。

 

村田園万能茶に使われている天然素材は、美容サポートに良いとされるはと麦、桑の葉、柿の葉の3種類、スッキリをサポートするハブ茶、とうきび、大麦の3種類、グズグズ解消とリラックスのために「桑の葉/アマチャヅル/ウーロン茎」の3種類、それと「大豆/クコ/浜茶/どくだみ/甘草/甜茶/くま笹」を合わせて全部で16種類です。

 

健康な体調を維持するの効果が期待できるブレンドです。

 

自然由来の原材料で、人工添加物を使用していないお茶ですのでなお安心ですね。

 

村田園万能茶には、食物繊維が多いハトムギや排便を促す作用があるドクダミ、田舎麦(整腸作用)、配合されているので、結果、便秘の解消に活躍します。

 

それとハトムギやドクダミには、むくみを解消する効果もあるので、便秘解消と合わせて体の解毒効果もあります。

 

でも、万能茶はいわゆる健康茶ですから処方薬とは違い目に見える効果がすぐに出るということではないです。

 

日々継続することが大切になります。

 

万能茶はカフェインが入っていなので、赤ちゃんも飲むことができるうえ赤ちゃんの便秘対策にもなります。

 

小さい頃から習慣にすれば、子供に好きそうな甘いジュースを飲み過ぎの防止ができます。

 

そうすれば、糖分の取り過ぎを気にすることもないので、虫歯を防げますね。

 

砂糖は入っていないけど甘さをほんのり感じることができるので、小さい子供でも飲みやすいです。

 

人気が高いのもうなづけますね。

 

妊娠中から産後、赤ちゃんから大人まで美味しくいただけるお茶です。

 

万能茶の長所には、継続しやすい点があります。

 

どんなに健康に良いからと言っても味が美味しくなければ続けられません。

 

続けなければ、なんの効果も得られません。

 

村田園の万能茶を飲み続けている人の多くは、手軽で美味しいから続けられるという評価です。

 

さらに、健康にも良いのであれば続けない理由はないですよね。

 

いつもの飲み物を万能茶にすれば美容にも健康にも良いので、ご家族全員にお勧めです。

 

万能茶は、一般の健康茶と同じく素材を煮出すことで健康に良い成分を得ます。

 

長い時間煮出すことで、健康に良い成分がより抽出されますが、長い時間煮出すと苦味と渋みが強調されて、飲みづらいことも良くあります。

 

ドクダミ茶のように茶葉から煮出すタイプは、お湯が沸騰していれば浸すだけで、抽出されます。

 

趣旨から煮出すはと麦などは、水に素材を入れて火にかけじっくり長い時間抽出しないと健康に良い成分を抽出しにくいものもあります。

 

植物の葉や花から作る健康茶は、10分以下で抽出されるものがほとんどで、根茎や種子など硬い原材料や大きくて厚さがある材料は、時間をかけて煮出すようにするのがセオリーです。

 

万能茶の効能は、、便秘の解消、血圧の安定、良質な水分摂取、花粉症などのアレルギー無理をしない痩身があります。

 

水分を摂る場合、紅茶、コーヒー、加糖したジュースなどは、手近で便利なので利用しがちですが、これらは体の健康のためにはあまり良いことではありません。

 

砂糖が使われている飲み物で太ったり、人によってはコーヒー紅茶の利尿作用が強すぎて逆に水分が不足になりえます。

 

その点、村田園の万能茶ならば、100%天然素材でできておりカフェインもカロリーもないので、子供や妊婦さんでも飲むことができます。

 

村田園万能茶のボタニカルセットは一包18グラムで約1リットルのお茶を煮出すことができ、おおむね1日の水分補給が賄えます。

 

ミネラルやビタミンを多く含むため倦怠感を軽くすることができます。

 

疲れが取れてリラックスできる健康茶というわけです。

 

創業35周年記念のボタニカルセットは、万能茶5包に十二穀米2パックで500円(税込・送料無料)ですので、本格的に飲み続けることができるかどうか分からないからと定期購入を決められない方には都合の良い企画です。

 

 

 

page top