万能茶は、健康飲料といわれる飲み物で、いろいろな自然由来の原材料が合わさっています。

万能茶は、健康飲料といわれる飲み物で、いろいろな自然由来の原材料が合わさっています。

生薬や漢方が少なくても16種類入っていて煮出しますが、好みやその時体調に合わせて煮出す時間を加減して、自分に合った状態で飲むできます。

 

 

健康志向が流行っていますが、忙しい現代人にとって万能茶は気軽に健康成分を摂取できるので大変便利です。

 

しかし、万能といっても薬のような即効性はないため、少しずつでも続けることが大切です。

 

毎日続けるのが難しいと気が引けるかもしれませんが、まずは1日に1杯だとしても無理せず始めていきましょう。

 

万能茶の良い点には、継続しやすい点があります。

 

いくら健康に良いと言われても味がマズければ続けるのは無理です。

 

続けなければ、何の実感も期待できません。

 

村田園の万能茶を飲み続けている人の多くは、味が美味しいので続けやすいという評価です。

 

さらに、健康にも良いのであれば続けない理由はないですよね。

 

いつもの飲み物を村田園の万能茶にすれば美容にも健康にも良いので、ぜひ飲みたいと思うところです。

 

村田園の万能茶はカフェインが入っていなので、赤ちゃんも飲むことができるうえ赤ちゃんの便秘対策にもなります。

 

小さい頃から習慣にすれば、子供に好きそうな甘いジュースを飲み過ぎの防止ができます。

 

そうすれば、糖分の取り過ぎを心配することもなく、虫歯予防にもなりますね。

 

糖分は含まれませんが、甘さをほんのり感じることができるので、小さい子供でも飲みやすいです。

 

それで子供にも好まれるお茶になっているのですね。

 

妊娠中でも出産後でも赤ちゃんから大人までずっと飲み続けることができるお茶です。

 

万能茶に使われる素材には、ハブ茶もあります。

 

ハブ茶は、酷い便秘の際に処方される漢方薬です。

 

なぜ、ひどい便秘に良いかというとアントラキノン誘導体が含有しているからです。

 

アントラキノン誘導体は消化されずに小腸まで届き、腸を刺激するので便をゆるくしてくれます。

 

それに大麦やとうきびも使われていて、それらには食物繊維が多く含まれていますので、やはり腸の活動の助けになりますよね。

 

さらに大麦にはカリウムもあるので利尿作用が期待でき、身体の巡りをよくしてくれます。

 

キチンと消化してキチンと出す、という働きは良いですね。

 

村田園の万能茶のボタニカルセットは一包18グラムで約1リットルのお茶を煮出すことができ、1日分の水分がこれで摂取できます。

 

ビタミンやミネラルが豊富なため疲労感を軽減させるにも良いのですね。

 

疲れが取れてリラックスできるお茶なのだと思います。

 

WEB限定パッケージのお試しセットは、500円で万能茶18g×5個と健康十二穀米2つは付きますので、本格的に飲み続けることができるかどうか自信がないと躊躇されている方には大変嬉しい内容です。

 

村田園の万能茶は身体の調子を改善していく様々な栄養素が多く含まれています。

 

そのうち特にミネラルやビタミンが豊富で、代謝を活発化させることにも期待できます。

 

これらを程よく摂取していくことにより、例えば「風邪をひきにくくなった」「肌の状態が良くなった」「便秘が解消された」お通じが良くなった、など等、普段の生活に広く恩恵を与えてくれる飲料として知られています。

 

痩身志向は、しっかり食べて不要な分はきちんと排出するというのが理想です。

 

村田園の万能茶に使われているとうきび、大麦、ハブ茶の主な作用によって腸内を活性化させることが期待できます。

 

併せて16種類の野草や和漢植物、穀物を配合することで、健康維持に最適な飲み物になっています。

 

なぜなら、これらは排泄をよりサポートし、おなか周りがスッキリすると期待できるわけです。

 

また、やかんで大量に作るだけで、ホットでもアイスでも飲めるという気軽さは、ダイエットは継続することが大切という点を基本事項も満たしているというわけです。

 

万能茶に含まれる天然素材は、美容のために「はと麦/桑の葉/柿の葉」の3種類、スッキリをサポートするハブ茶、とうきび、大麦の3種類、グズグズ&リラックスをサポートする桑の葉、あまちゃづる、ウーロン茎の3種類、それと「大豆/どくだみ/甘草/甜茶/くま笹/クコ/浜茶」を合わせて全部で16種類です。

 

健康な体調を維持するの効能を発揮するお茶です。

 

天然素材で、人工的に合成していないお茶ですのでなお安心ですね。

 

 

 

page top