万能茶は、一般の健康茶と同じく煮出すことによって健康に良い成分を得ます。

万能茶は、一般の健康茶と同じく煮出すことによって健康に良い成分を得ます。

煮出せば煮出すほど健康に良い成分がたくさん抽出できますが、長い時間煮出すと渋さと苦さが強くなり、飲みづらいことも良くあります。

 

 

茶葉から煮出すドクダミなどは、沸騰したお湯に浸すだけで抽出されます。

 

趣旨から煮出すはと麦などは、水に素材を入れて火にかけじっくり長い時間煮出さないと有効成分を抽出できないのもあります。

 

植物の葉や花から作る健康茶は、5〜10分程度で抽出されるものがほとんどで、根茎や種子など硬かったり厚みがある材料なら長い時間煮出すようにするのがセオリーです。

 

村田園の万能茶は30年以上ににわたり、現在は年間300万本以上も売れているロングセラー商品です。

 

ノンカフェイン、ノンカロリーだから誰でも安心して飲めて、一袋で1杯200ミリリットルを120杯分作れるので、お得感が強いと思います。

 

健康志向の現代では、手軽に飲める健康茶が人気となっている傾向で、万能茶は多くの人に愛されている商品です。

 

村田園万能茶のボタニカルセットは1パックで1Lのお茶が作れるので、1日分の水分がこれで摂取できます。

 

ミネラルやビタミンを多く含むため疲労感を軽減させるにも良いのですね。

 

疲れが取れてリラックスできるお茶なのだと思います。

 

創業35周年記念のボタニカルセットは、500円で万能茶18g×5個と健康十二穀米2つは付きますので、自分の体に合うかどうか分からないからと定期購入を決められない方には都合の良い企画です。

 

万能茶は甜茶が使われています。

 

甜茶に含まれる代表的な成分はマグネシウムです。

 

マグネシウムは便を柔らかくするため病院でも処方される便秘薬として重宝されるミネラルの一種です。

 

それとドクダミも使われていて、ドクダミ茶は昔から便秘解消のお茶として知られています。

 

同じように田舎麦は胃腸の機能を改善し、それととうきびとウーロン茶は食物繊維を含むので、万能茶は便秘対策に有効と評価が高いのです。

 

それぞれの素材は、単独のお茶としても親しまれ、飲んでも便秘解消の効果がある訳ですが、それらを一緒に摂ることにより相乗効果となって便秘解消に役立つのではないかと思います。

 

万能茶の原材料にあるハト麦や弘法茶といわれる浜茶には、利尿作用があります。

 

その作用によって過剰な水分はため込まれることなく、顔や手足のむくみを減らすことに期待できます。

 

ただし、むくみの解消目的であれば温めて飲みましょう。

 

冷たい状態で飲むと体が冷えて血流や水分代謝が滞ることの恐れがあります。

 

こういったことから多くの女性が持つ顔や手足のむくみを改善する万能茶は、仕事や家事に疲れた女性におすすめしたいと思います。

 

村田園の万能茶には、食物繊維が多いハトムギや排便を促す作用があるドクダミ、田舎麦(整腸作用)、組み合わされているので、結果、便秘の解消に活躍します。

 

また、ドクダミやハトムギにはむくみを解消する効果もあるので、お通じ改善とともにデトックス効果が期待できます。

 

しかし村田園万能茶はあくまで健康食品なので、薬と違って目に見える効果がすぐに現れるわけではありません。

 

日々継続することが大事です。

 

村田園万能茶は健康状態を改善していくいろいろな成分がたくさん含まれています。

 

そのうち特にビタミン、ミネラルが多く含まれ新陳代謝を高めることにも期待できます。

 

こういった成分を少しずつ摂ることで、耳にする口コミとしては、「風邪をひきにくくなった」風邪をひきにくい、「便秘が解消された」お通じが良くなった、など、日常生活に幅広く恩恵を与えてくれる健康茶として愛されています。

 

万能茶にはセンナ(中毒性あり)は入っておらず、どくだみ、くま笹、はぶ茶など、副作用の少ない整腸作用のある薬草からできています。

 

その点で不安なく飲めて、腸に優しくゆるやかにお通じを促すため、お通じに悩んでいる人や胃腸が弱いという自覚がある人におすすめできる商品です。

 

村田園の万能茶に含まれている柿の葉には、ビタミンCが豊富に含まれているため肌荒れやニキビの改善に効き目があります。

 

また、ハト麦は、たんぱく質やカリウム等が都合よく含まれているため健康的な肌のために最適です。

 

 

 

page top