どくだみを煎じて飲むお茶は、便秘に効くと広く知られているが、

どくだみを煎じて飲むお茶は、便秘に効くと広く知られているが、

飲みすぎるとお腹をこわすことがあります。

 

 

しかし、万能茶のように何種類かの素材がブレンドされたお茶であれば、どれか1つを飲み過ぎてしまうリスクはないです。

 

お茶でもなんでも食べ物は、健康にいいからといって一つのものをずっと摂り続けるとか1度に大量摂取するより、適量を毎日摂る、それを続けることで症状の緩和や良好な状態になることを注意しましょう。

 

毎日のお茶を村田園の万能茶に代えるだけで変化が起きるのです。

 

万能茶を続けることで、意識することなくたっぷりの薬草や穀物類の人の体に優しい成分を摂ることができます。

 

原材料の自然由来の成分のおかげで、便秘やむくみの改善になって身体が軽くなる感じです。

 

万能茶をはじめ、今まで健康飲料などに試したことがなかった人は、炭酸飲料だけ飲むと健康に良くないけど、麦茶や緑茶などを飲むのであれば無駄な糖質や脂質は入っていないから問題ないと思っている人が一定数いるようです。

 

しかし、村田園の万能茶はそんな人たちを驚かせます。

 

美味しいし飲みやすいし一日に何度か毎日飲んでも飽きないし、そして健康にも良い成分が多く使われているからです。

 

万能茶は、肥満気味の人にとってはとくに嬉しい痩身効果のある成分も含まれているので、糖質、脂肪、塩分を摂取し過ぎとなっている人ににも村田園万能茶は価値ある健康茶と言えます。

 

ある年配者の体験ですが、高血圧に悩んでいながら万能茶を続けたところ、徐々に血圧が安定してきたと喜んで話してくれました。

 

今でも飲み続けており、不調を感じない日が続いているようです。

 

万能茶はカフェインが入っていないので、妊娠されている方も不安なくいただくことができます。

 

カフェインフリーの飲み物は割高なものが多いですが、万能茶はコスパにも優れているので、その点でも安心できます。

 

それに美容にいいと言われる成分、日々スッキリできる痩身作用の支援成分などと靴具ぎ気分を味わえる成分も配合されています。

 

ですからたとえば産後にきれいな体系に戻したいとか、育児のイライラを緩和するためにいただくのも大変良いお茶だと思います。

 

村田園村田園の万能茶は、ハトムギ(食物繊維が多い)、ドクダミ(排便を促す)、腸の機能を改善する作用がある田舎麦などが配合されているので、結果、便秘の解消に活躍します。

 

また、ドクダミやハトムギには余分な水分を排出する作用もあるので、便秘解消と合わせてデトックス効果が期待できます。

 

しかし万能茶はいわゆる健康茶ですから処方薬とは違い目に見える効果がすぐに現れるわけではありません。

 

日々継続することが大事です。

 

村田園村田園の万能茶にはセンナ(中毒性あり)は使われておらず、どくだみ、はぶ茶、くま笹など、副作用の少ない整腸作用のある薬草からできています。

 

そういった意味で安心して飲めて、小腸や大腸に優しく効いてお通じを促すため、お通じに悩んでいる人や胃腸が弱いという自覚がある人におすすめできる商品です。

 

万能茶の原材料の柿の葉には、ビタミンCが多く含有し、肌トラブルに効き目があります。

 

それとハトムギには、たんぱく質やカリウム等がバランス良く含有しているため健康的な肌のために最適です。

 

村田園の万能茶に含まれる原材料は自然由来で、美容サポートに良いとされるはと麦、桑の葉、柿の葉の3種類、スッキリをサポートするハブ茶、とうきび、大麦の3種類、グズグズ&リラックスをサポートする桑の葉、あまちゃづる、ウーロン茎の3種類、それと「大豆/浜茶/どくだみ/甘草/甜茶/くま笹/クコ」を合わせて全部で16種類です。

 

健康な体調を維持するの効果が期待できるブレンドです。

 

天然素材で、人工的に合成していない健康茶なので安心して飲めます。

 

 

 

page top